【副業】コストコ代行転売のメリットとデメリットを説明。どのくらい稼げますか?

コストコの副業をイメージされている方に役立つ情報となります。

コストコでは普段のお買い物だけでなく、副業としても成りたっています。

主に代表的なのはコストコで商品を安く仕入れてから他のプラットフォームにて転売するコストコ転売があります。

それ以外にも、コストコの商品を買ってきてもらう買い物代行があります。

コストコにはここでしか買えない商品が多いため、どうしても欲しいお客さんがいます。

そのお客さんの為に大量に仕入れて商品を送る→送ってあげた代わりに報酬としてもらう副業もありますので、是非知っておくといいでしょう。

略してコストコ買い物代行。コストコ転売と意味合いは一緒みたいなものですね。

総括すると、コストコでは年会費が4000円程度かかってしまうのと、田舎などの立地条件のある場所だと、地元で買うことほぼほぼ、不可能です。

 

余談ですが、これからビジネスやっていきたいなと考えている人はこちらも必ず読んでください。価値観が崩壊します。→ビジネス初心者向けコーナー。必ずみてください

 

コストコの店舗数が限定されていること

日本全国では25店舗しかありません。想像するとわかるのですが各都道府県に1つあるかないかってところです。

なので都会にはあるけど、田舎には無いって場合が殆どです。

おまけにコストコではオンライン販売をしていないので、自分で買いたくても直接お店に行かなくてはなりません。

なのでその手間を省く為に、SNSとかを利用して商品を買いにいくお客さんも多いです。

しかも、商品数が沢山ありますので選ぶ時間も取りづらい。

ピンポイントに決まった商品が欲しいお客さんもいることから、コストコの商品価値はかなり大きいものだと感じています。

 

コストコ代行の始め方

主にやり方はネットにあるプラットフォームを使っていきます。BAESとか、アマゾンとかメルカリとかですね。

それで商品が売れたらすぐに仕入れをしにいって商品発送→売上が利益になるという計算です。

コストコ×ベイス

Baseではサイト登録が無料で使えて、自分なりにカスタマイズすることができます。

このカスタマイズ料もお金がかかりませんが、もっと質のいいデザインを使う場合は有料となります。

初めての方であれば、わざわざ有料を利用する必要はありません。

また、アマゾンでお店をやる場合はFBAのシステムを利用するのがベストです。

一度倉庫に送ってしまえば後はアマゾンの業者が勝手に商品の再送をしてくれます。

FBAは月5000円位かかってしまいますので、商品数が多くて売上に目処が立っている方であれば使うべきでしょう。

コストコ×メルカリ

そしてメルカリでも販売できます。

メルカリはユーザー数も伸びていまして、メルペイでの決済システムも導入するようになりました。

主に若い世代の方が多く利用されていて、コストコの商品なら出品してすぐいいねがつくかと思います。

メルカリは商品を販売するプラットフォームの中でも比較的優しめに使えるんですが、値段交渉とか平気でしてきますので、一回のやり取りにめんどくささを感じさせます。

(その場合は概要欄に値下げ交渉不可と書いておけば大丈夫)

 

コストコを使うことのメリット

コストコ副業を行う上でのメリットを挙げていきます。ここ大事なのでしっかり読んでおいて下さい。

年会費を払うのが嫌だけど、商品が欲しい方が多いため需要が高いこと。

コストコ商品に多大な価値を置いている方がいるので、商品が売れやすい。

在庫を無理に抱える必要がないのでリスクは殆ど無し。在庫を持つ商売よりもやり易い。初心者向け。

本人がコストコ好きであれば、買い物ついでに、商品の仕入れが現地で可能。

Amazonでも仕入れが出来ない商品があるので、プレミアになりやすい。

会員制でもあるため、ライバルが少なめ。

回転率の良い商品に巡り会える

セール時には利益の大幅に取れる商品がみつかる。

 

コストコのデメリットについて

優秀なコストコにもいくつかの弱点がありますので知っておいてください。

全国的にみても店舗数が少ないので商品を直接買える人でないと全く意味がない。

お店の中が広いため、大きく売上を出すには商品の幅広い知識が必要。

年会費がかかってしまうので、コストコを日頃使わない方であれば微妙かも。

商品を買う際のクレジット決済の数が少ない

ライバルと被る商品があった場合は値崩れする可能性がある。

コストコ副業で有利になる方法

コストコのメールマガジンに登録しておきましょう。

何故かというと、コストコの最新情報が配信されますので、商品の情報をいち早く入手することができます。

これでライバルよりも差をつけていきましょう。

また、コストコの店員さんと顔見知りになっておくと、あらかじめ仕入れ商品を用意してくれたり、早めに準備してくれますので有利になります。

コストコの副業でいくらくらい稼げるか?

やり方にもよりますが、コストコに買い物ついでに行くだけで月10万の粗利を出すことも可能です。

中には月100万の売上を出す方もいます。

普段買い物しか使っていない方は少し目線を広げてみましょう。

食品であったり、家電やおもちゃ、生活用品など、日々生活として使われているアイテムが少なからずお金になる可能性を秘めているんです。

最初は慣れですが、ポイントやコツをしっかり覚えておけば、利益の出る商品はいくらでも見つかるので是非実践してみてください。

例えば小分けにして販売してみる…とかですね!

よくよく考えてみればヤマダ電機やビックカメラ、コジマとかの全国に多数展開されているお店よりも明らかにライバルが少ないのです。

ライバルがいないだけ自分の手柄になる可能性の方がずっと高い。

まずは月1万でもいいのでお小遣い稼ぎとして考えみるのもいいかと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!