【ブロガー食えない】厳しいからそろそろやめとけって思う理由がグサッときた。

主に気になる悩みについて…

ブログを運営しているブロガーさんって飯食べていけるの?儲かるのか?

稼げるとしたら収入はどのくらい?

ブロガーとして今から初めても間に合うのか?ブログで稼いでいくのはもう終了なのか?専用ブロガーはリスクが高い?

などなど、ブロガーとして食べていけるのかって話です。

実際の結論しては厳しいのが現状です。それは何故なのか?この中身を知ると思わずぞっとしてしまいショックを受けるかもしれません…。

詳しく解説していきますね。

ブロガーは絶対的に儲からない

ブログで稼ぐ。10年も昔、日記のような媒体が出始めてから、ブログを書き始める人が増えていきました。

アメブロ、Seesaa、デコログとかCROOZブログとか、非常に沢山のブログサイトが出現。

最初は日記程度のぐだぐだした内容から、今ではアドセンスの広告収入、アフィリエイト収入などホームページのみならずブログからの収益化により収入を得る人がいました。

そうするとたまにブログで月10万円稼ぐことに成功しました…とか月100万円達成した!!みたいな嬉しい報告と共に嘘なのか本当なのかあまり現実味のない話が飛び交っています。

サラリーマンが?専業が?で話も変わってきますよね。

毎日記事を書かないと駄目なのに、毎日書き続けられるモチベーションは果たしてあるのかどうか?

専業であれば月100万位ならいけるかも?って思いますが、サラリーマンなら無理でしょ!って思うのはしょうがないと思います。

専業でやる場合うまく波乗りできれば月100万円達成できますが、問題はそのあとです。

来月も月100万円を稼げている根拠はあるのか?←正しくは同じ金額が貰えるほどブロガーは安定していません。

サラリーマンとは違いフリーで稼ぐと年金や保険料など自分で払わなくてはなりません。

おまけにボーナスも出ない。毎年昇給が保証されている訳ではありません。

仮にブログの収益化がなくなってしまえば、0円です。急になくなります。

年功序列制度もありませんので、続ける程稼げる話ではないと思います。

ブログを始めた人の目的

ブログがあんまりおすすめできない理由として、収入化までのハードルがあんまりにも高すぎるのと、お金目的で始める人が大概なのです。

稼ぎたい目的なら今さらって感じですよね。

100%の力では体力的にきつい。市場価値を考えていうと、尚更辛い。

ブログが平常運転しまくっていたため残された場所はマイナーな席しかないって理由です。

お金が欲しい、とりあえず副業で月10から稼ごうと話に繋がるんですが、ブログでいざ稼ごうとなると遠回り過ぎるからですね。

そもそもブログにこだわりを持つ必要はないです。

手段は1つだけではなく、ブログ以外でもお金を増やしたいなら沢山のマネタイズ方法があることを知って欲しいです。

投資とか不動産とか、経営とか選択肢は1つではないってことですね!

ブロガーとして一生続けていくのか?

ブログで稼ぐのは不安定です。

いや、ブログのみで稼いでいくのが不安定といった方がいいでしょう。

今月100万稼いでも来月は50万になっている可能性もあります。

ブログを本業にすることですから当然記事を書くのが仕事です。

ネタが切れたり、書きたくないなぁ~なんて言ってられません。記事を書いてアクセスを集め続けなくてはなりません。

右肩上がりになってから今度は書いていてもアクセスが下がり続ける現象だってあるのです。

特に辛いのは風邪や頭痛、インフルとか、腰痛とか、急に襲ってくる病です。

1日寝込んでしまったらアクセスに影響が出ますので、書かない選択肢はもはやないと考えています。

一番恐ろしいのが自分なりに良い記事が書けているのにも関わらずアクセスが増えていかないことです。

本人の意思として確実に成功しているはずなのに、思っていた軌道からどんどんぶれていきます。

そうなるとなんで上手くいかないのか…まずは解決策を考えていきます。

ブログのノウハウはあくまでも一方通行。とりあえず記事を書け!なので正解がわからないまま、違うことをやりはじめてしまいます。

ブロガー向けのブログではなく、特化型ブログを始める→あるいは雑記ブログとか、トレンドブログ、すぐに成果を求めてしまうから失敗するパターンが多くなってしまう。

あ、ブログもうオワコンだから止めよう…となってしまうのです。

Googleの追い風はどんどん増えていきます。

急にあなたの記事、訳あって上位表示させないから…と来られたらすぐに収益吹き飛びます。

検索順位下がったら記事を書き直したりリライトしたり…な具合で一度書いた記事を修復する作業もあります。

検索圏外に飛んでしまったら資産となっていた記事がなくなります。

ブロガーの収益構造が生ぬるい

一般的にブロガーをやっている方の収益構造ってどのような感じなのでしょうか?

Googleアドセンスによる広告収入

オンラインサロン

電子書籍の販売

企業のイベントに出演←出演料

コンテンツ販売

アフィリエイト収入

A8ネット

などなど。

優秀なアフィリエイターさんでさえ、沢山のブログ媒体をいくつも持ちサイトが飛んだときのリスクを分散させています。

そしてアクセス数が少なくても高い収益の出せる商品をとっかえひっかえしている現状。

アフィリエイターは高い収益率だからこそなんとかなる。

一方ブロガーとなるとアクセス数を稼ぐための戦略がメイン。

そこから他の広告収益に分散させています。いくつかありますが、かなりヤバイのはアドセンスの収益で生活することです。

アドセンスはGoogle依存なのでいつ収益なくなってもおかしくありません。

また、A8ネットなどのアフィリエイトは成約させないことにはお金が入ってこないのと、ずっーっと続いたアフィリエイト商品がサービス終了してしまうリスクもあります。

有料サロンも日々集客しなくては集まりませんし、集まったらサロンなりに教えていかなくてはなりませんよね。

ブログ書きながらサロンやって時にイベントに参加して、本書いたり…なんてやっているとあまりに忙しくなってしまい、12時間労働じゃすまされないかと思います。

そして毎月のストック収入があるにしてもこの先どうなるか不安は避けられないと思います。

ブロガーとしての未来は?可能性はある?

結論を申し上げると、ブロガーを本業して続けていくことは困難を極めると思います。お一人様なら失敗してもやり直しが効きそうですが、家庭を持っていれば尚更反対される可能性は高くなると思います。

理由として広告業界の市場が大きくなりすぎてしまったことと(良い意味で)、ブログの市場も飽和してきているからです。

飲食で例えるならタピオカなんか良い例ですね!

一時は人気になるけど、お店が沢山増えるとライバルが増えて取り分が減ってきますよね…。

みんなして同じ商品を出してきたら飽きやマンネリ化に繋がります。

さて、話がブログに戻りますが、今から頑張ろうと初心者が始めていっても、難易度ハイの状態でのスタートとなるでしょう。

以前とは全く異なる環境なので、不純となる事…何があってもおかしくない。

自分の可能性を信じて収入を伸ばす努力は勿論あった方がいい。

メンタルも強ければ強い方がいい。

しかし安易に参入すると必ず失敗します。

自分の知っている限りではブログ更新続かず辞めていく人ばかりです。

一般的にブログは誰でも見に来てくれますが、個人の何もしらないブログは継続して読みたいと思わないだろうし、そこに一貫性があり鋭い面白さがあったとしても、今は自分で見て感情を感じ取れる動画の方が主流だからです。

動画だとネタ系、ゲーム実況や勉強、教育関係など見て役に立ったり頭の中で記憶に残りやすい物が多いですよね。

最近では子供のスマホを持つ年齢も早まってきており、動画サービスの需要は高くなっています。

ここまで言うとブログの勝ち目がないように思われますが、ブログそのものはなくならないです。

文章テキストがあるかぎりはずっとネット上に残されるので、悪いものが下げられて良い内容はいつまでも称されると思います。

CDが売れないと言われ続けている中で一定のファンの所で買ってくれる方もいますし、グッズだって価値がある物だと判断されれば嫌でも売れますよね。

ブログは昔からあるので一種の習慣化しています!

なので消えることはないと思いますが…それでもブログはもう駄目となっています。

お金にはなってもお金を動かせるような安定性のある働き方ではないってことです。

収入を得るならブロガーにこだわる必要は全くないってことですね!

ブログを書くのが好きな人が続ければいい。収入目的でやる場合はブロガーで食っていくのは無理ゲーになることでしょう…。

結果…ブロガーに憧れを抱いて同じように目指すのはやめておきましょう!

最新情報をチェックしよう!