【amazonアソシエイト】twitterで稼ぐ方法について。令和収益化。

  どうも!ゆっべです!

アマゾンアソシエイトってご存知でしょうか。

アマゾンの商品をネット上で紹介してアフィリエイト報酬を得るやり方です。

ネットで稼ぐが当たり前になった今でもTwitterとアマゾンアソシエイトは非常に相性が抜群です。

今回はAmazonアフィリエイトとTwitterを絡ませて稼ぐ方法を教えていきたいと思います。  

余談ですが、これからビジネスやっていきたいなと考えている人はこちらも必ず読んでください。価値観が崩壊します。アフィリエイトで人生が変わりました→ビジネス初心者向けコーナー。必ずみてください  

Amazonアソシエイトはすごく使いやすい。

ネット広告や、まとめサイトや、個人ブログなど、よくある場所にAmazonの広告が入っています。

これは決して珍しいとか偶然ではなく、Amazonが単純に使いやすく多くの人が利用しているからです。

知名度が高いからこそ売れやすいAmazonの広告。

この広告を自分のブログやSNSに導入することで個人でもお金を得る仕組みが出来上がりました。

Googleに並ぶ大手企業のおこぼれを少し頂戴する意味としても凄い時代に合っていますよね。

初めての人ほど絶対に利用するべきです。

レビュー感覚、日記のような感覚で紹介すればいいのです。  

Amazonアフィリエイトを始めるまえに用意するもの。

まずはAmazonアソシエイトの審査を通しておきましょう。

まずはここからできていないと何も行えません。

ブログを作成してから通してもいいですし、Twitterアカウントを持っておいてからTwitterで直接通してもいいです。

TwitterでAmazonアフィリエイトをするには必ずTwitterで呟くアカウントIDを申請しましょう。

審査が通っていない状態で勝手にアフィリエイトリンクを貼ってしまうと、最悪アカウントbanの恐れがあります。

なので審査しないでいきなりやることのないよう気を付けていきましょう。

実際に過去、審査を通さずTwitterアフィリエイトをしていたことで、運営に見つかり報酬がゼロになった方もいたようです。

お金の為に稼ぎたいのであればきちっと基本的なルールを守り運用していきましょう。  

Amazonアフィリエイトの仕組みについて。

Amazonアソシエイトの仕組みはクリックしてから24時間以内に何か買ってもらえれば報酬となります。

購入するものは限定されていません。

クリックされてからCookieが残りますので再訪問しても報酬となります。

TwitterとAmazonアフィリエイトおすすめのやり方。

まずはインフルエンサーとからむ方法です。

例えば新しいサービスや商品が紹介していたら、その記事に乗っかってTwitter上で呟いていきます。

うまく言えばインフルエンサーの方が見てくれます。

RTをしてくれれば、拡散されてTwitterのアクセスに影響していきます。

仮に1日1回のツイートをしたとして、うまくバズれば50クリック以上は入るはずでしょう!

その内の1%5人が買ってくれれば余裕で報酬になりますよね。  

トレンド商品をアフィリエイトする。

これまた別の攻略方法ですが、Twitter上に毎回のように出ているトレンドつぶやきを見ていきます。

勿論、ハッシュタグが多め、一時的なニュースとかではなく、次の日までアクセスが貰えるようなトレンドに関する内容をツイートしていきます。

そしてそれに相応しい商品をリンクとして貼っていきクリックをさせていきます。

トレンドが良いのはTwitterそのものがリアルタイムで進んでいるからです。

普通だったら個人のつぶやきはフォロワーが沢山いないと認知されません。

誰のものでもブランドを持っていない1からのアカウントで始めるなら、まずはトレンドに関係するツイートをしていきましょう。

慣れてくれば大量のインプレッションを獲得できるので多くの収益に繋がります。  

Amazonリンクを呟く時間をきめましょう。

つふやく時間帯について深々と研究していく必要があります。

個人的には朝よりも昼間、あるいは夕方から夜が一番インプレッションの獲得が多いように思えます。

朝方やるなら平日は避けましょう。

朝はスマホを弄る人が少ないのと、朝は忙しいので見る情報は一瞬です。

お昼時になれば休憩ついでにスマホを弄るユーザーが多いため、お昼はありだと言えます。

更に夕方になれば、家に帰る学生、サラリーマンなどが増えてくる時間帯。

このときサーっとスマホを取り出してTwitterを見るとなれば昼~夕方~夜がベストだと思います。

時間帯を変えたツイートでかなり違ってきますので一度試してみてほしいです。  

紹介する商品を厳選していく。

なるべく単価の高いものを紹介していきましょう。

例えば一時期流行りに流行ったNintendoSwitchとかですね。

お店でも買えない、ネット上でも売り切れ。

抽選販売でないと手に入らない位のものであれば、購入者に限らず気になって訪れる方が多いです。

ってことは当然Amazonアフィリエイトのクリック数が増えるので報酬に繋がりやすくなります。

他にも災害に必要な備蓄アイテムとか、化粧品、ブランド用品など、ユーザーが気になって見に来てくれるような商品を紹介するのがベストです。

自分だったらどんな商品が気になって見てしまうのか想像してみるといいでしょう。

ブログのアフィリエイトとおなじで読み手の気持ちを考えてあげることです。

他にもパターンがありますよ。

例えばSupremeなんかはそうですよね。

あの洋服は新作が登場する毎に並んでまで購入します。

もちろん転売ヤーでも人気のジャンルですが、とにかく手に入ってしまえば必ず定価より高く売れるんですよ。

この流れを転売の方は知っているので必ず予約してまで買いに来ます。

この心理を利用するなら、Twitterで新作商品をトレンドとして紹介すれば、かなり目に留まるのではないでしょうか。

Amazonアソシエイトは洋服のカテゴリーも熱いです。

服は年中売れるベストセラーなジャンル。

春には春服、夏は夏専用の服。 冬なら暖かいコートなんか皆必要とするのでTwitterと絡ませればいい感じに利益を出せます。  

AmazonアソシエイトがTwitterで審査が通らないことも。

Amazonアソシエイトは以外と難易度が高い。 サイト申請の場合ですと、一回で通らないことは当たり前にあります。

私も再審査を数回やりましたが、なにやっても不合格で一時期悩んでいました。

Twitterの場合ですと初期アカウントでフォロワーが全然いなかったりどんなアカウントなのか怪しいとか、 別の収益化以外の目的で申請を遠通そうとすると余裕で却下されます。

なので、具体的にどんなアカウントにしていくのかをイメージしておくことが大切です。  

Amazonアソシエイトを使うことのメリット。

メリットはたくさんあるのでここで言わせて頂きます。

初期費用がかからない。

長く使える。商品による寿命、制限が殆んどない。

世界各地で使われているので紹介へのハードルが非常に低い。

Amazonと提携している会社が多いのでその分一度にたくさんの商品を提供出来る。

クリックから24時間以内に購入されれば成果なので、クリックを目的とすれば嫌でも稼げる。

Amazonユーザが伸びているの紹介する商品にネタがつきない。

下手すればこの先ずっと使える可能性があります。

ネット初心者でも比較的楽に収益化ができる。

紹介出来ない商品は今のところありません。

日常生活で必要がものは余裕で紹介可能です。

自分の気になっている商品ですら検索ワードで出てきます。 Amazonはネット通販でも有名なこともあり、知らない人は殆んどいません。

そんな中会員数が圧倒的に多いので、Amazonのリンクを見つけても、不自然にならずユーザがクリックしやすい安心感があるからです。

怪しいとも思わないし、Amazonならではのブランディングがされています。

また、既存会員が多いので、必要なものがあればリアルタイムで購入しにきます。

なんなら夜中でも買いにいきます。

それはネット産業が発達した結果だからだと思いますね。

また、移動しなくても自宅に届く仕組みが出来上がっているため、年齢問わず誰でもすぐ買いに走れるからです。

色んな点を踏まえたメリットをお話していきましたが、 結局何が言いたいかというと、Amazonの利用者が多いからあなたから宣伝する必要はないってことですね。

すでに出来上がっているブランドを借りてアフィリエイトするので、くそ真面目に集客する必要がないってことです。

でも良いことですよね。

あなたの回りにいる人たちも一度くらいはAmazonを利用していてもおかしくはありません。

信頼度の高さがあるからAmazonアソシエイトが成り立っているのだと考えられます。  

Amazonアソシエイトのデメリット。

1商品の単価が低い場合がある。

一般的にみれば単価は安い傾向にある。

振り込みまでのハードルが少し高め

Amazonアソシエイトの審査が厳しすぎて誰でも簡単に受かるようにはできていない。

報酬までを得るなら簡単だけど、大きく稼いでいくには個人の力では少ハードルがたかい。

例えば本なら1000円の商品を紹介しても数十円しか入ってこない。

自分の自慢の商品を共有する場合は、ある程度の集客する経路が必要。

まず注目したいのは紹介報酬の低さ。 売上に対して紹介料が低すぎてびびります。

慣れないうちは紹介料よりも数をこなしていくことをモットーに操作していきます。

再度いいますが、Amazonアソシエイトのネックなところは紹介率が著しく低いことです。

10円くらいこ紹介料で一ヶ月100も売ったところで大したお金にはなりません。

やるからには紹介料が多くもらえてその後も成長産業でありそうな物を宣伝するべきです。  

あともうひとつのデメリットは何を隠そう審査の不安定さです。

初めての方が通る狭き門といってもいいかもしれません。

自分的に納得のいく媒体が出来上がっても必ず審査クリアとは限りません。

中には数ヵ月してやっと受かった方もいるようなので、まず正解を見つけるのが難しいところです。

考え方としては…どうしたらAmazon側に利益をもたらせることが出来るのか…をよーく分析してもらいAmazonに申請しましょう。  

まとめ。

最後にまとめて話すならば、AmazonアソシエイトはTwitterともかなり相性がいいのですが、導入するまでの大変さと使い始めた時の集客方法がなかなか発展しないことです。

しかしAmazonアソシエイトと聴けばブログの方式に思われがちですが、 意外とTwitterでもつぶやきながらお金を得られます。

 

どちらが使いやすいのかは本人のやり易い方で実践していきましょう。  

たった半年で月140万円まで稼いだ情報を公開中!

LINE@追加ですぐに利益が出せる商品ノウハウを無料プレゼント中です!

このノウハウを知ることでいきなり個人の力で稼ぐ能力を養うことが出来ます!

LINEはこちらです→公式ラインはこちら

追加しましたら「プレゼント」と入手すれば貰えます!    

 

最新情報をチェックしよう!